URAの組織

機構本部に事務職員とリサーチ・アドミニストレーター(URA)が一体となり機構の研究力強化等の実務を推進する組織としてURAステーション(URAS)を設置し、機構全体での運用を行っています。URAS内には、主に戦略企画本部およびデータサイエンス共同利用基盤施設(DS施設)における機能強化のための本部機能強化チームと、機構内の4研究所における共同利用研究事業等の強化のための分野研究強化チームを置き、機構全体の戦略企画機能と新分野確立のための融合研究事業および各研究所の本来的な役割である共同利用機能を一体的に強化しています。
URA制度の定着およびURA職のキャリアアップを図るためには、URAのキャリアパスを明確に示すことが重要です。情報・システム研究機構ではURAの組織構造として、URAに3職位(上席URA、主任URA、URA)の階層を設けるとともに、主たる業務を3職務(総合企画、研究推進、特定専門)に分類し、役割分担を念頭においた運営体制を形成して推進しています。