科研費申請支援活動

NII科研費申請支援活動

7月16日の教員連絡会議の場で、本位田副所長から、科研費の組織目標、本年度の科研費支援活動早期化の狙い、および支援活動へのURA参加の説明が行われました。引き続いて、笹山URAから、支援体制(コメンテータ、連携支援チーム、URAチーム)、各々の支援アクターの役割分担と連携、支援活動のスケジュール概要とURA支援内容について具体的な説明を行い、本年度の科研費支援&相談活動のスタートが切られました。

若手研究者を中心とした支援希望者とURAとの間で、どのような研究テーマ・種目にチャレンジし、希望する支援レベルと申請者本人が考えるスケジュールなどについて今後の調書作成方針策定のための第1回目の面談を行いました。科研費申請の締め切り期日まで、評価審査員の立場に立って、研究価値や内容の分かりやすい調書づくりの視点から、本格的な研究内容に関するアドバイスおよび調書作成支援活動を行います。

なお、支援活動が科研費の採択率や採択件数の向上につながるばかりでなく、研究者同士、あるいは研究者とURAとの間で、研究についての相互の相談や気軽にコミュニケーションがとれる研究所風土の醸成にもつながることを期待しています。

研究者への個別相談だけでなく、9月1日には、採択経験者からの科研費種目別書き方講座の講習会を開催します。今年度は、若手研究者に参考となる講座になるよう、講師の人選を工夫し、若手研究者がチャレンジすると考えられる種目の採択実績のある研究員に講師として登場してもらう予定です。(写真は面談の様子)

(NII研究戦略室)