RA協議会主催 教育研修プログラムへの参加

RA協議会が第1回年次大会(平成27年9月1-2日,信州大学長野(工学)キャンパス)の前日に開催したオプショナル教育研修プログラムに参加しました。

このプログラムは主に着任から1,2年のリサーチ・アドミニストレーター(以下,URA)を対象としており,URAに関する概論の講義(1時間程度)の後,参加者が抱えている業務上の課題に関してグループ討議(2時間程度)を行ないました。

日本の大学でURAが導入されるようになった背景やURAの活用事例を知ることで,自分自身がURAとしてどのような価値を生み出すことが出来るのか,改めて考える良い機会となりました。また,URAに求められる能力や役割は大学によってさまざまと言われますが,グループ討議を通じて自分と共通した課題に取り組む他大学のURAと知り合い,普段の業務がURAとしての汎用的なスキルの向上に繋がっているという手ごたえを感じることが出来ました。

URAの仕事もコミュニティーもこれから創り,盛り上げていくもの。私はURAとしてのキャリアを歩みはじめて1年半の初級URAではありますが,このプログラムで得た新たな視点や出会いを活かし,少しずつでも視野を広げていきたいと思います。

(横尾成子)

ROIS_RA協議会教育プログラム

RA協議会教育プログラム修了証をいただきました。