NII 産官学連携塾(第1回)を開催しました

3月24日(火)に第一回NII産官学連携塾が開催されました。

NII産官学連携塾は、情報学における最先端の研究動向を取り上げ、受講者の方々への「技術者と活用ユーザ」の双方の交流を通して、個々が取組むビジネスあるいは研究開発の洞察力を涵養するための試みとして、この度新たに設けられた公開講座です。

第一回は、画像・映像検索を専門とする佐藤真一教授(コンテンツ科学研究系)を講師として「画像の意味解析」をテーマに90分の講義が行われました。

講義ではまず、そもそも「画像の意味理解は可能か」という問題が提示されました。膨大な画像・映像データの検索技術はメタ情報のテキスト検索に依存し、現在はテキスト情報を持たない多くの画像が検索対象外となっています。

佐藤教授は1970年代に始まり現在に至る画像意味理解の歴史から、意味を処理に組み込むか、コンピュータに搭載するかで揺れ続けた画像認識研究について解説。最新の研究成果として、昨年の国際会議において検索精度で世界1位となったNIIの特定物体検索技術に関する研究についても紹介しました。

ビッグデータと高速な技術、つまり先進的な統計手法や機械学習技術の活用によって画像検索の研究も次の局面を迎えています。佐藤教授は「技術の正しい組み合わせと正しい使い方について検討すべき時にある」と述べて講義を締めくくりました。

初回に関わらず、講義には40名近くのビジネスパーソンが参加。画像・映像に携わるメーカー企業の方のほか、メディア関係者にも多く参加いただきました。講義後は、社会的実用性の高さや高精細映像の可能性について議論が行われ、実務に活かせる知識として、最新研究に高い関心のあることがうかがえました。

技術の進展状況や適用方法についての情報提供を通して、「技術者と活用ユーザの交流」という視点からの交流を深めることのできるNII産官学連携塾。この交流がイノベーション創出・社会課題解決へとつながるよう、これからも魅力的なプログラムをご用意いたします。

第二回は5月20日(水)の開催を予定しています。詳しくはNII公式ウェブサイトをご覧ください。

詳細:
NII産官学連携塾
http://www.nii.ac.jp/research/iga/juku/

NII SEEDS:佐藤 真一
「実放送映像による実践的アプローチと大規模映像アーカイブからの知識発見」
http://www.nii.ac.jp/userdata/seeds/sato_shinichi.html

(NII研究戦略室)

第一回NII産官学連携塾

第一回NII産官学連携塾の様子
第一回NII産官学連携塾

第一回NII産官学連携塾より、佐藤真一教授のレクチャーから