2015年4月のリサーチコモンズWebSite(e&j)から

リサーチコモンズWebSite | research view018ej

「データ中心科学リサーチコモンズwebsite」では、2014年度の記事の英語化が完了し、これから掲載する最新の研究成果をお伝えする記事「Research View」は、日本語+英語版で発信する運びとなりました(英語版は約1か月後公開となります)。

さて、2015年度最初のインタビューは、統計数理研究所の松井知子教授に聞きました。

■Research View 018
データから新事実を探り出すための可視化。
[イメージデータ解析] 松井知子 統計数理研究所・教授+吉田亮 統計数理研究所・准教授

英語版:Visualization for discovering new facts from data

■researchmapつながるコンテンツでは……
つながるコンテンツ | トビタつための星 01
脳研究のノウハウ、肝はどこ?
駒井章治 奈良先端科学技術大学院大学 准教授

(池谷瑠絵)