2015年2月のリサーチコモンズWebSiteから

リサーチコモンズWebSite | rv016

「リサーチコモンズwebsite」では、データ中心科学リサーチコモンズ事業のプロジェクト/データベースの最新の研究成果をご紹介する記事「Research View」を毎月10日に公開しています。

2015年2月のResearch Viewは、人間・社会データのデータベースのなかでも、公的統計データの「2次利用」に関連した最新の成果を、椿広計統数研副所長・教授に聞きました。


■Research View 016
統計データを社会に活かす未来像。
[人間・社会データ] 椿広計 統計数理研究所副所長・教授

■researchmapつながるコンテンツでは……
北海道から九州に至る日本の広い範囲に分布し、春になるとびゅんと伸びた茎の先に小さな白い花をつける「シロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana) 」。近年、生物学の実証研究に欠かせない「モデル生物」のひとつです。このシロイヌナズナを使った形態形成をはじめ、分子遺伝学的知見を元に幅広い研究手法を駆使する、東京大学の塚谷先生にお話をうかがいました。

つながるコンテンツ | 可能性を照らす道 10
「好き」は仕事になりますか?
塚谷裕一 東京大学 教授

(池谷瑠絵)