2014年10月のリサーチコモンズWebSiteから

リサーチコモンズWebSite | rv012

「リサーチコモンズwebsite」では、プロジェクト/データベースをご紹介する記事「Research View」を毎月10日に公開しています。

さて、2014年10月のResearch Viewは、[地球・環境システム]プロジェクトの伊村智教授(国立極地研究所)にお話をうかがいました。極限環境に生きる「コケ坊主」を発見して20年。その後どんなデータがつながって、「コケ坊主」について何が解明されてきたのか──最近の研究の発展を中心にご紹介します。コケ坊主を広く伝えるためのぬいぐるみ「こけ坊」も登場。ぜひご覧ください。

■Research View 012
極限環境に生きる「コケ坊主」のすべて。
[地球・環境システム]伊村智 (国立極地研究所・教授)

■researchmapつながるコンテンツでは……
音声を光に変換する「カエルホタル」という小さな装置を用いて、このほど「カエルの合唱」を解明した合原一究研究員。カエル「一匹一匹」にリーチする(ビッグデータ的!)新ツールで、生命のナゾに挑んでいます。バイオロギングとは何か、融合研究とは何か……示唆に富むお話を、ぜひresearchmap上でご覧ください。

つながるコンテンツ | 可能性を照らす道 7
「野外のカエルに会いに行く。」
合原一究 同志社大学 研究員

(池谷瑠絵)