統計数理研究所とSAS Institute Japanの協働に関する記者発表会の開催

統計数理研究所_pressrelease_SAS_BIL

2015年8月6日(木)、情報・システム研究機構URAステーション(城山トラストタワー33階)にて 統計数理研究所とSAS Institute Japan株式会社の協働に関する記者発表会を開催いたしました。

北村シニアURAの司会のもと、樋口所長(写真左)の挨拶に始まり、統計思考院、ビッグデータイノベーションラボ(BIL)の紹介が行われました。

続けて統数研 中野純司教授(写真中央)とSAS Institute Japan阿部氏(写真右)より、BILを立ち上げることで、ビッグデータを活用する実践的研究の場を企業や公共団体へ提供し、一体となって課題解決へ取り組んでゆくという詳細な説明が行われました。

記者の皆さんでほぼ満席の会場からは次々と質問が出され、時間いっぱいまで皆さん熱心に耳を傾けたりメモを取っていらっしゃいました。17時の発表会終了後も質問のために残る記者の方は多く、活況な記者発表会となりました。

ROIS URAステーションは都心の神谷町にあり、都心から離れた立川にある統数研が記者発表などを実施するには非常に有効な施設でもあります。

統計数理研究所 | 2015年8月6日 プレスリリース
統計数理研究所とSAS Institute Japanが共同でビッグデータ分析の研究基盤、ビッグデータ イノベーション ラボ(BIL)を設立
URL:http://www.ism.ac.jp/ura/press/ISM2015-01.html

(広報室 今門牧子)