女子高校生向けワークショップにNII宇都宮准教授が登壇。

国立情報学研究所 女子高校生向けワークショップ
11月9日(日)、東京都立戸山高等学校にて、理系女子高校生のためのワークショップ「The 1st Symposium for Women Researchers」が開催されました。パネルディスカッションには、NIIから情報学プリンシプル研究系 の宇都宮聖子准教授が登壇しました。

本イベントでは、理系分野に対する興味・関心を高めるため、現役の大学生・大学院生や研究者と高校生が交流することを目的に、高校生によるポスター発表などが行われました。ポスター発表の研究分野は地学、化学、生物、物理など多岐にわたり、高校生自らが積極的に研究内容を発表していました。

「女性研究者の研究と日常ーとある一日」と題したパネルディスカッションでは、登壇者の実際の大学生活や研究生活がどのようなものか、また「世界中の科学者と世代を超えて対等に討論し切磋琢磨することが研究の醍醐味」「挑戦し、失敗を楽しんでほしい」など、多様な視点からのアドバイスを交えながら、科学の楽しさ、研究の面白さを高校生に伝えていました。

(NII研究戦略室)