国際戦略アドバイザーを招へいしました

平成30年10月6日から14日にかけて、情報・システム研究機構は、米国ジョージア工科大学のCalton Pu(カールトン・プー)教授を、国際戦略アドバイザーとして招へいし、国際的な観点から機構の研究活動や運営についての提言を受けました。特に機構の研究戦略や共同利用・共同研究戦略の実施状況を中心に説明を行い、平成28年度に設置した機構の戦略企画本部の活動状況についても意見を伺いました。

1週間余の日程の中で、Pu教授は実際に機構の4研究所・1施設を訪問し、最先端の研究設備等を見学、研究現場の専門家から説明を受け、また本部において執行部と活発な議論を行いました。当機構は、グローバルな観点からの提言をもとに、今後の機構の研究推進体制の改善に向けた検討を行っていきます。

集合写真